人事制度構築は、戦略に従う、経営理念に従う。

会社ができると、営業が先にきますね。まずはお金を稼がないといけない。創業者から人が少しずつ増え、売上がますます拡大して。しかし、いつまでも増えた人をどうしようかと考えない会社が多いですね。人事制度とは、評価をするという目的ではなく、「人をいかに育てて、会社の利益を稼ぎ出してくれるか」という理念作りにあたります。当然、会社ー売上利益ー社員のバランスの中で、最終的には、社員と会社、そしてお客様の三者の満足の和が会社の価値になっていきます。

営業戦略とは、お客様に自社のどんな価値を提供するのか、どうやって知ってもらうのか、どうやって売るのかであり、それらは全て人が行なうことです。つまり、人が育っていないと戦略が完遂されないのですね。そこには、経営理念ー経営戦略ー人事制度戦略があってこそ、永続的に企業が発展していく条件になります。


人事制度は、経営戦略の同様に重要なことだと皆さん気がついていない

会社は人が動かす。だからどう動かすか決めるのが人事制度である。

記事執筆中