公開セミナー



ダウンロード
右腕育成
会社を成長させるにはどうしたらいいでしょうか?
社長の右腕を作り、社員を活躍させる育成をすることです。
その支援について一緒に学んでいきます。
ミッションラーニング20140618.pdf
PDFファイル 1.1 MB

★大阪商工会議所主催「”右腕”人材育成プロセスと実務」【2015年3月終了】


受講者の感想

  • セミナーで自社の業務・経営課題を発見でき、課題への取り組み意欲が高まった 
  • セミナーを通して、幹部人材の育成上の課題を発見でき、課題解決につながる情報やヒントを得ることができた 
  • 他社、異業種の方との交流を通して、人脈あるいはビジネスチャンスが広がった。 
  • 講師の先生がとてもよく、他の会社にも紹介したい

★社員が育つ、会社が伸びる「社長が行なう社員育成セミナー」【2013年10月終了】

<受講された社長の声>

A社長(40代)

部下育成についての考え方がよく分かった。

経営理念についても言葉と実行が伴うものを創ろうと思います。

 

B社長(40代)

社長である自分自身の仕事も見直してレベルアップしていかないといけないと感じました。

 

C社長(30代)

うちは小規模なので生き残れるか心配だが、受け身な社員に主体性を持たせるように育成していかないといけないと感じました。

 

D社長(30代)

少人数なので会社の方針など立てずに目の前の仕事をやっていましたが、それだけでは社員が成長しないので、しっかり育成したいと思います。


★ミッションラーニング「聴き屋」

仕事の目標や困っていることを良質な質問で聴くセミナー

<効果>

  • 頭の中のモヤモヤが整理されます
  • 自分の悩んでいたことが体系立てられて認識できるようになります
  • やることが明確になります

<参加者の声>

Aさん(30代:職場リーダー)

普段なかなか進まない課題を聴いてもらうことで、自分の頭の中にあったものが整理できてためになりました。

 

Bさん(30代:営業リーダー)

部下育成で悩んでいたが、話をすることで心の整理になりました。

 

Cさん(20代:学生リーダー)

話す事で、明確になっていなかったことへの気づきがありました。

 

Dさん(40代:管理職)

愚痴を話すことで、自分のやること、できていないことが分かりました。これから目標設定をしていこうと思います。

少人数セミナールーム

16人までのセミナーが出来ます
16人までのセミナーが出来ます