代表Profile

上田 真士(うえだ まさし)

株式会社ミッションラーニング 代表取締役

大阪芸術大学芸術学部広告コース卒業。関西学院大学ビジネススクール大学院修了(MBA)、株式会社ニッセン、エスアールジータカミヤ株式会社を経て独立し現職。関西学院大学グローバルアントレプレナーシップ教育研究センター客員研究員。
企業での現場、人事経験を活かして、企業規模・業種を超えた「経営者の右腕育成」「人事制度構築」など幅広く経営者や人事部と一緒に行なう、「人材育成の仕組み構築ファシリテーター」として活動を行う一方、公的機関、民間企業、大学、高校など年100回以上講演・授業を行う。ほかにも路上で人の話を聴くボランティア「
聽き屋」を行なっている。

1995年大阪芸術大学芸術学部放送学科広告コース卒

広告のキャッチコピーを作るゼミに所属。

実際の商品で、テレビCM、ポスター、雑誌広告のキャッチコピーを考える課題に取り組んだ。

 

1995年大手総合通販会社・ニッセンに入社。

レディスアパレルのバイヤー、カタログ用紙・印刷物の購買、経理、人事にたずさわる。

数々の社内プロジェクトに関わり、プロジェクトの流れや実行を学ぶ。

経費削減、組織活性、上場プロジェクト、業務効率化などのプロジェクトに参加。コーチング草創期にコーチングを学び、コーチ資格取得。人事にて、中途採用、新卒採用、人事制度構築、教育メニュー構築、就業規則改編など行なう。

 

2007年建設機材会社・エスアールジータカミヤに転職。

実務を行いながら、人事責任者となり人に関わる全ての業務を経験。

人事制度体系設計・浸透・運用、新卒採用の方法の変更・ルート開拓、採用経費や離職率低減による効果は、約2億円になった。新卒3年未満の離職率を50%超から10%にまで低減。中途採用、人材教育プランの企画・講師、労務問題対応、残業時間削減対応、労基署対応、メンタルヘルス不全社員の面談・復帰プログラム等の支援、人事制度企画、人事評価、年度人件費予算の作成、全国事業所の巡回面談、衛生委員会設置と企画運営など、多岐に渡る。

 

様々な仕事を経験する中で、働く人にとって大切なのは、

「自分らしい考えをもってイキイキと働くこと」「人の成長が会社の長期的な成長に繋がる」のだと確信する。

 

2010年関西学院大学大学院経営戦略研究科入学、2012年修了。MBA(経営管理修士)。

働く人のモティベーション、特にベンチャー起業家のモティベーションについて研究した。

 

人事経験を通じて、人材育成の重要性を痛感。

これまで企業人事担当として行ってきたことを基軸に、世の中の企業の人材育成支援を通じて、混沌とする日本経済の中で、「凡人」がいかにして自分らしい仕事人生を送るかについて、自ら学ぶ方法を身につけてほしいと考えるようになった。

 

2012年10月16日、株式会社MissionLearningを設立。

 

【肩書】

MBA(経営管理修士)

関西学院大学グローバルアントレプレナーシップ教育研究センター 客員研究員

日本ライフワークデザイン協会 専務理事

企業の成長支援組織「わさびの会」理事

 

【資格】

MBA(経営管理修士)

第二種衛生管理者

文部省認定ファッションコーディネート色彩能力検定2級 

 

【所属組織】

大阪商工会議所

経営行動科学学会

人と組織の活性化研究会

日本ライフワークデザイン協会 

関西学院大学IBA研究フォーラム

関西学院大学KGソーシャルグッドビジネス研究会